グリマルディ ff は超高級ペンケースのシンボル - ブランドやキャラクターのペンケースを紹介するブログです

グリマルディ ff は超高級ペンケースのシンボル

超高級ペンケース「グリマルディ ff」のすごさとは。

最近、日経トレンディで紹介されて一躍脚光を浴びている「グリマルディ ff(フォルテッシモ)」のペンケースとはいったい何者だ?

日経トレンディ記事

日経トレンディによれば、万年筆と言うものは、高級品であればあるほど、軸そのものの素材がデリケートになってゆくらしい。

すると、何本も入るようなペンケースに他のボールペンや鉛筆と同居させるわけにはいかなくなる。

つまり、1本挿しのペンケースが必要となる。

しかも、そのペンケースに求められる機能は、軸をしっかりと保護し、しかも出し入れがスムーズでなければならない。

そのような条件を備えた1本差しのペンケースがおいそれとあるわけではない。

そんな厳しい条件をクリアしたペンケースのひとつがこのT/MBH(タクヤ・エムビーエイチ)ペンケース グリマルディ ff(フォルテッシモ)なのである。

タクヤとはこのペンケースの製作者である岡本拓也氏である。

革物司の岡本拓也氏が、そのエネルギーのすべてを注いで作り上げたペンケースがこのグリマルディ ffである。

このペンケースはセミオーダーで、1本、1本の万円筆に合わせて作られるものである。

イタリア産のフルタンニン牛革のブッテーロを用い、二枚重ねで手絞りして堅牢なものに仕上げている。

しかも、ヴァイオリンをモチーフに手彫りを施した、究極の1品に仕上がっている。

これはどこで買っても全く同じ価格の60,000円である。








ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。